2018年度森永乳業との秋季合同慰霊祭

ホーム 私たちの活動 2018年度森永乳業との秋季合同慰霊祭

2018年度守る会・森永乳業秋季合同慰霊祭

2018年10月13日(土)、和歌山県の高野山にて守る会と森永乳業による秋季合同慰霊祭が執り行われました。今年は秋晴れのもとでの慰霊祭となりました。当日は早朝より、守る会(桑田理事長はじめ7名)と森永乳業(青山専務取締役、港渉外本部長ら6名)の計13名が参列しました。厳かな雰囲気の杉木立の中に建立された慈母観音像前で、亡くなられた被害者の御霊に対し祈りを捧げ、二度と同様の事件を起こさないという誓いをしました。また、亡くなった被害者の過去帳が納めてある龍泉院本堂でも焼香し、この1年間にお亡くなりになった方々に思いを馳せ、救済事業の完遂を誓い合いました。

 

慈母観音像前で執り行われた合同慰霊祭の様子(2018.10.13)

 

  ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop