2021年度森永乳業との合同慰霊祭

ホーム 私たちの活動 2021年度森永乳業との合同慰霊祭

2021年度森永乳業と守る会による合同慰霊祭

今年度の秋季合同慰霊祭が、10月8日(金)に開催されました。新型コロナウイルスの感染状況も少し落ち着きを見せてきたこともあり、参加者を減らしての開催となりました。守る会代表5名と会社代表4名は南海難波駅で集合し、特急こうや号とケーブルカーを乗り継ぎ、無事に高野山山頂に着きました。本年も昨年と同じように、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、奥の院にある慰霊碑での供養祭のみが執り行われ、僧侶の読経の中、慈母観音像の前で順番にお焼香をしました。 また、過去帳については電車内にて回覧し、この1年間で亡くなられた被害者のお名前を拝見しつつ在りし日のお姿を偲びました。

 

 

 

高野山奥の院に建立された慈母観音像前
守る会中島副理事長
守る会四役・相談役

「14年目の訪問」40周年記念シンポジウムの記録画像を配信中
 (「事件と被害者救済」の一番下のページを開いてください。)

 
ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

● 記事内容で個人名が書かれているものもあります。お名前の削除要請については上の電話番号までご連絡ください。 

 

 

Pagetop