私たちの活動

ホーム 私たちの活動

被害者を救済し、一切の公害に反対する

私たちは、森永ひ素ミルク中毒事件の被害者を救済し、一切の公害に反対し、被害者や障がい者の人格が尊重される平和で生き甲斐のある社会の建設を目指すという目的を達成するための活動をしています。

そのため、

1.ひかり協会による救済事業の推進に責任をもつ活動

2.「三者会談」構成団体の信頼に基づく協力関係の強化を目指す活動

3.守る会の組織強化に取り組む活動

の3本柱の活動をおこなっています。

 

  ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop