2017年度上期森永乳業との二者協議

ホーム 私たちの活動 2017年度上期森永乳業との二者協議

2017年度上期森永乳業との二者協議

2017年5月20日(土)、大阪市内で守る会四役と森永乳業(宮原社長以下4名)による二者協議が開催されました。

冒頭、森永乳業宮原社長は「今期は創業100周年の年を迎えた。森永製菓との経営統合の検討は正式に終了した。今後も三者会談の約束を守り、事件を風化させないように社内で引き継ぐ。守る会とはより強い信頼関係を築きたい」と挨拶しました。

森永乳業渉外本部長港常務取締役は、平成29年3月期の業績が過去最高益であったことを報告しました。

森田渉外部長は、主事昇格者研修に守る会から講師を派遣していることへのお礼が述べられました。

守る会からは、ひかり協会や守る会が取り組んでいる事業や活動について報告しました。

その後、両者による率直な話し合いが行われました。

 

  ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop