1955(昭和30)年に起きた森永ひ素ミルク中毒事件の被害者と親で組織する団体「森永ひ素ミルク中毒の被害者を守る会」のホームページです。
 
森永ひ素ミルク中毒の被害者を守る会
        (公式ホームページ)

NEWS & TOPICS ニュース・お知らせ

2016.08.21
第49回「三者会談」が8月21日(日)に東京で開催されました。(「守る会とは」の中の第49回「三者会談」をご覧ください)
2016.08.07
本部二者懇談会が開催されました。(「私たちの活動」の中の「2016本部二者懇談会の報告」をご覧ください。
2016.08.01
7月のアクセス数が平均月の2倍以上の4525になりました。初アクセス数も2倍以上。(解析するとETV特集効果でした)これからもよろしくお願いします。
2016.07.31
2016年度第1回常任理事会が開催されました。(「守る会とは」の中の「常任理事会会議報告」をご覧ください)
2016.07.24
京都・兵庫・奈良・徳島・愛媛・佐賀長崎の各府県本部総会が開催されました。
2016.07.19
7月23日(土)午後11時~12時 NHK Eテレで放映 ETV特集「母と子あの日から~森永ヒ素ミルク中毒事件60年~」(ここをクリックしてください。NHKETV特集にリンクしています。)
2016.07.18
広島・香川・福岡・熊本(17日)滋賀(18日)で県本部総会が開催される。
2016.07.10
東京、大阪、和歌山、山口、山陰、高知、鹿児島 各都府県本部総会開催される。
2016.07.03
各都府県本部総会が始まりました。まずは先陣を切って7月3日(日)に岡山県本部総会が開催されました。
2016.06.19
第48回(2016年度)守る会全国総会開催される。「守る会とは」の中の「第48回全国総会」をご覧ください。
2016.06.13
ひかり協会理事長が替わりました。6月12日に開催された理事会で、松田朗理事が理事長に選出されました。
2016.06.12
ひかり協会評議員会開催。2015年度財務諸表、理事改選等承認。
2016.06.10
5月のHP訪問者数2581人でした。ひかり協会会報「ふれあい」で紹介してもらった効果があり多かったです。6月は全国総会があります。スマホでも見れるよと広げてください。
2016.06.03
第159回「三者会談」救済対策推進委員会開催
2016.05.23
守る会と森永との第70回二者協議が開催されました。
2016.05.13
機関紙「ひかり」5月20日号(=全国総会議案集)の発送開始。守る会の今後1年間の方針が決まります。運動方針案はこのホームページでも公開中です。
2016.05.10
森永乳業主事昇格者研修で守る会役員が講話(5/10、13、6/7、10 計4回の予定)
2016.05.02
ひかり協会会報「ふれあい」で、このホームページが紹介されました。ここをクリックして、メニューの中の「会報ふれあい」の156号8面を見てください。
2016.04.28
薬害エイズ裁判和解20周年記念集会で、守る会桑田理事長挨拶。「私たちの活動」の中の「薬害エイズ・・」を開いてください。
2016.04.23
熊本地震による被災者のお見舞い申し上げます。ひかり協会では、熊本県在住①被害者46名中44名の安全を確認しました。引き続き全員の安否確認すすめています。
2016.04.11
第48回(2016年度)全国総会開催要項決まる(「守る会とは」の中の「第48回全国総会開催要項」を開いてください)
2016.04.01
4月3日(日)全国4ヶ所でブロック会議が開催されました。
2016.03.13
ひかり協会理事会で来年度予算決定。事業費16億6百万円、管理費1億百万円、合計17億7百万円。
2016.03.04
第158回「三者会談」救済対策推進委員会が開催されました。(記事は、「三者会談」救済対策推進委員会報告のページに)
2016.02.23
第48回(2016年度)運動方針案発表。「守る会とは」の中の「第48回(2016年度)運動方針第一次案」のページで全文掲載。
2016.02.07
拡大本部二者懇談会(守る会と協会)が開催されました。(「私たちの活動」の中の「2015年度拡大本部二者懇談会報告」をご覧ください)
2016.01.20
守る会全国本部所在地が変わりました。岡山市北区桑田町18ー28 明治安田生命岡山桑田町ビル4階 (ひかり協会東中国地区センター事務所と同じです)
2016.01.14
明けましておめでとうございます。1月10日に四役会議を開催しました。今年もよろしくお願いします。
2015.12.28
今年は事件から60周年の年で、行事の取組や報道に明け暮れました。来年も守る会運動と救済事業推進のために尽力いたします。良いお年を。
2015.12.22
1年間、アクセスいただき有難うございました。月別訪問者数の最高は6月と9月で、どちらも2500人台でした。6月は守る会全国総会があり、9月は60周年記念行事があったからだと思われます。
2015.12.05
機関紙「ひかり」新年号の新春対談を行いました。桑田理事長が金子理事(弁護士)が被害者弁護団で活動されていた頃のことを熱く語られました。新年号をお楽しみに。いつもより少し早くお届けする予定です。
2015.11.21
森永乳業と守る会の二者協議が開催されました。
2015.11.01
守る会全国代表者会議開催される
2015.10.30
NHK松山で、森永ひ素ミルク中毒事件の特別番組が放送される
2015.10.18
常任理事会が開催されました。
2015.10.15
全国の都道府県率図書館に「60周年記念冊子」を寄贈しました
2015.09.14
9月13日、和歌山県高野山で60周年記念式典、合同慰霊祭が開催されました。(詳細は「私たちの活動」の「60周年記念式典・・」をご覧ください!)
2015.09.11
毎日新聞大阪本社版朝刊で「ふれあい活動」が報道される(記事全文掲載。報道のページをご覧ください。)
2015.08.23
第48回「三者会談」が東京で開催されました。第48回「三者会談」のページをご覧ください。
2015.08.10
「60周年記念冊子」8月24日に発刊。お申し込みは守る会全国本部(06-6371-5304 平松)まで。(送料込1冊500円)
2015.07.27
60周年に向けて、各地で取材され、報道が始まっています。報道されたものは順次「報道」の中で紹介します。
2015.06.21
第47回全国総会、岡山市で盛大に開催される。(「守る会とは」の中の「第47回全国総会」をご覧ください)
2015.06.08
第155回「三者会談」救済対策推進委員会開かれる(「守る会とは」の中の報告ページをご覧ください。
2015.05.24
守る会四役と森永乳業社長らとの二者協議開催
2015.05.22
議案集の「2015年運動方針(案)」をアップしました。「守る会とは」の中にあります。
2015.04.23
ホームページのデザインをスマホ対応に一新しました。スマホでも見やすくなりました。
2015.04.20
「森永ひ素ミルク中毒事件60周年記念式典及び合同慰霊祭」実施要綱決定(「私たちの活動」の中に掲載しています)
2015.04.06
50年記念誌の第2章を追加掲載しました。
2015.04.05
守る会ブロック会議開催。全国を4つのブロックに分け、各都府県本部の代表が集まり、2015年度運動方針案などについて話し合いました。
2015.03.31
第47回(2015年度)全国総会公告。「守る会とは」の中の「全国総会公告・・」をご覧ください。
2015.03.15
日本経済新聞「事件は問う戦後70年」で、森永ヒ素ミルク事件が取り上げられる(「報道」のページで記事を転載しています)
2015.03.08
ひかり協会理事会で、2015年度予算が決定されました。森永乳業からの救済資金は約16億6700万円で前年度より約5300万円の増加となっています。
2015.02.22
常任理事会で2015年度運動方針(第一次案)を決定。「守る会とは」の中の「2015年度運動方針案」をご覧ください。
2015.02.17
2015年度(第47回)守る会全国総会は、2015年6月21日(日)11時から岡山市の山陽新聞社で開催されます。
2015.02.08
拡大本部二者懇談会が開催されました。拡大本部二者懇談会については、「私たちの活動」の中の「ひかり協会による救済事業の推進に責任を持つ活動」をご覧ください。
2015.02.02
常任理事会で2015年度運動方針(第一次案)を決定。
2015.01.25
第3回常任理事会が開催されました。(「守る会とは」の中の「常任理事会会議報告」をご覧ください) 愛媛新聞に「森永ヒ素ミルク中毒事件60年」という記事が掲載されました。(「報道」をご覧ください)
2015.01.13
「全国協力員研修会議報告集」が出来上がりました。二者懇出席の守る会役員、全協力員に配付される予定です。ホームページ上では「私たちの活動」の「全国協力員研修会議」をご覧下さい。
2015.01.01
明けましておめでとうございます。2015年は事件発生60周年の年です。年頭ご挨拶をアップしました。「守る会とは」の中の「2015年年頭ご挨拶」をご覧ください。
2014.12.26
全国協力員研修会議2014(9月に開催)の報告を載せました。「私たちの活動」の中にあります。
2014.12.15
「各地の活動」を新設しました。「ふれあい活動」ぜひご覧下さい。また、記事をお寄せください。
2014.12.03
11月ひと月のアクセス数が開設以来の最高で34354でした。有難うございました。
2014.11.22
森永と守る会による二者協議開催される。(「私たちの活動」の中の「守る会と森永乳業の二者協議」をご覧下さい)
2014.11.02
全国代表者会議開催。各都府県本部代表者が集まり、来年度のひかり協会事業予算に対する意見要望を協議し決定しました。
2014.10.28
ひかり協会に対する、内閣府による立入検査が実施されました。結果は「すべて適正な事業運営がされている」と判断されました。(立入検査は、公益認定された団体が適正な運営をしているかを順次、監督官庁である内閣府が行う検査です。クリックすると内閣府の立入検査の説明が出ます)
2014.10.26
守る会岡山県本部が60周年記念行事を盛大に開催しました。「各地の活動」をご覧ください。
2014.10.19
本年度第2回常任理事会が開催されました。来年度のひかり協会事業計画予算に対する意見・要望案について協議しました。(「守る会とは」の中の「常任理事会会議報告」をご覧下さい)
2014.10.11
守る会と森永による秋季合同慰霊祭が高野山で開催されました。(私たちの活動の中の合同慰霊祭をご覧下さい)
2014.10.03
「三者会談」救済対策推進委員会開かれる。この間の厚労省の積極的な対応について謝意を表す。第三者後見人による不正行為の防止策、回復措置の検討等を要望。
2014.10.01
高野山で守る会と森永乳業による合同慰霊祭が開催されます。
2014.09.24
全森永(乳業・製菓)労働組合の立石執行委員長ら5名、守る会・協会役員と懇談。全森永労組には協会設立以前から支援をいただいています。
2014.09.16
9月13日14日、全国協力員研修会議が開催されました。「私たちの活動」の中の「全国協力員研修会議」2014をご覧ください(現在報告集作成中、しばらくお待ちください)
2014.08.24
第47回「三者会談」が開催されました。内容については、「守る会とは」の中の「第47回三者会談」を開いてください。
2014.08.10
本部二者懇談会が台風11号の接近のため延期されました。本部二者懇談会とは、ひかり協会の理事と守る会四役による懇談会で、お互いの活動内容について報告し合い意見交換することによって、協力しながら救済事業を進めるために行っています。
2014.08.04
守る会岡山県本部主催「60周年記念行事」が10月26日に開催されます。詳しくは、「私たちの活動」の中の「こんな活動をしています」の中の岡山県本部の活動紹介をご覧ください。
2014.08.03
今年度第1回の常任理事会を大阪市で開催しました。8月の「三者会談」提出議題などについて協議しました。
2014.07.17
すべての都府県本部総会が終了しました。大分県本部は福岡県本部に統合されました。長年の活動ご苦労様でした。
2014.07.09
ひかり協会のホームページがリニューアル (クリックしてください)
2014.07.04
読売新聞(大阪版)に和歌山県本部委員長の記事が掲載されました(「報道」サイトに記事の全文を掲載しています)
2014.06.22
第46回守る会全国総会がメルパルク京都で開催されました。運動方針、予算、新役員が決定されました。詳しくは、「守る会とは」の中の「第46回全国総会」をご覧ください。
2014.06.10
森永乳業主事昇格者研修で守る会役員が事件と救済について講話(初回は神戸で。2~4回目は東京で)

ごあいさつ

  私たちは、1955(昭和30)年に起きた森永ひ素ミルク中毒事件の被害者と親で組織する団体です。
  国民からの支援を受けて 親たちの運動が実を結び、1974(昭和49)年に被害者を救済する機関である公益財団法人ひかり協会が設立され、40年以上救済事業が実施されています。
  この間、私たちは、加害企業である森永や厚生労働省と年間5回以上にのぼる定期的な協議をもち、安定した救済事業が続くように努めてきました。その結果、森永からの救済資金は一度も途切れることなくひかり協会に拠出されており、厚生労働省はじめ各地の自治体による救済事業への協力はひろがってきている状況です。
  現在、被害者は60歳を超えていますが、障害のある被害者の生活の場の確保やすべての被害者の健康管理など様々な課題に直面しています。守る会は、それらの課題に対しても積極的に意見を述べ、ひかり協会の運営にも主体的にかかわっています。
  こうして、現在では、多くの被害者から「守る会があってよかった」と言われるようになりました。
  私たちは、多くの人たちに森永ひ素ミルク中毒事件と守る会の活動を知ってもらい、二度とこのような痛ましい事件を起こさず、すべての公害事件の被害者が救済されることを願うものです。

 

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)頒布中 500円 お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop