プロフィール

ホームプロフィール

団体名 森永ひ素ミルク中毒の被害者を守る会
代表者 桑田 正彦 (理事長)
所在地 全国本部:岡山市     全国本部事務局:大阪市    
連絡先 全国本部事務局:℡06-6371-5304 FAX06-6371-5348
設立 (再結集)1969年11月30日
会員数 2395名(親族134名、被害者2261名。 2016年3月現在)
役員 全国本部役員
 理事長 1名
 副理事長 3名
 事務局長 1名
 事務局次長 3名
 常任理事 17名
活動の内容 目的
  森永ひ素ミルク中毒被害者を救済し、一切の公害に反対し、被害者や 障害者の人格が尊重される平和で生き甲斐のある社会の建設を目指す。

活動
1.「三者会談確認書」を尊重し、それを維持・発展させ、救済事業にかかわるすべての個人・団体・機関と協力し、救済事業を恒久的に発展させる。
2.公益財団法人ひかり協会に評議員・理事・監事を推薦し、その他ひかり協会の運営・事業に守る会の意見を反映させる。
3.会員の友愛と連帯、互助の精神で団結し、交流と親睦を図る。
4.公害に反対する民主的諸団体と協同し、二度とこのような事件を起こさせない。
5.被害者・障害者の人格尊重・福祉の増進をめざし、民主的な障害者団体と協同して社会保障の充実、社会福祉の向上をはかる。
6.その他目的達成に必要な活動。



 

 # ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop