「三者会談」救済対策推進委員会報告

ホーム 守る会とは 「三者会談」救済対策推進委員会報告

第173回「三者会談」救済対策推進委員会

日時   2019年12月6日 13:25~14:10

 

場所   東京芝パークホテル

 

出席者  厚労省、守る会、森永乳業、ひかり協会から各委員

 

内容 

報告事項

○ひかり協会関係
 
・第212回理事会ー11/16開催
     第47期予算指針
   「救済資金取扱い規程」の制定
   「あり方」の必要な修正に係る検討項目
○森永乳業
 ・2020年3月期第二四半期決算報告

協議

〇第二次10ヵ年計画に基づく行政協力の促進について等

守る会からは

1.「被害者実態把握調査2017」結果の行政担当者への周知

2.介護タクシー及び介護タクシーによる移動

3.二次障害の予防・治療に係る専門医療機関の確保

4.通院等乗り降り介助

5.送迎と食事提供に係る報酬加算の継続

6.ケアプラン作成の有料化

また、ひかり協会からは

1.介護保険優先原則に係る具体的な課題に対する取り組みについて
  (和歌山の好事例)

2.特別の療養環境(差額ベッド)の提供について

3.森永ミルク中毒事件全国担当係長会議について

 以上の要請などに対し、厚労省からていねいに回答がありました。

 

  ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

● 記事内容で個人名が書かれているものもあります。お名前の削除要請については上の電話番号までご連絡ください。 

 

 

Pagetop