「三者会談」救済対策推進委員会報告

ホーム 守る会とは 「三者会談」救済対策推進委員会報告

第171回「三者会談」救済対策推進委員会

日時   2019年6月7日 13:30~16:00

 

場所   東京芝パークホテル

 

出席者  厚労省、守る会、森永乳業、ひかり協会から各委員

 

内容 

報告事項

〇厚労省関係

・4/1付け人事異動

・平成31年度保健師中央会議

・傷害保健福祉行政関係主管課長会議及び全国介護保険・高齢者福祉担当係長会議

○ひかり協会関係

・第208回理事会ー3/10開催、第209回理事会ー5/25における報告・協議事項

○守る会関係

・第51回全国総会への出席・祝辞のお願い

 

協議

〇第二次10ヵ年計画に基づく行政協力の促進について等

守る会からは

1.1/10発出の事務連絡が効果的に行われるよう要請

2.サービス併給可能の住民への周知及びサービスの上乗せ支給要請

3.障害者が介護保険サービスを活用し利用料負担の支払いが困難となった場合の公的施策活用の情報提供

4.年金生活者支援給付金の支給要件の情報提供

5.「保険外併用療養費制度の柔軟な活用・拡大」は実施せず、必要な医療は保険扱いとするよう要請

6.「障害者全般にわたり解決すべき課題」について情報提供
 

また、ひかり協会からは

1.1/10発出の事務連絡の周知に係る好事例と課題が残る事例紹介
 ・「訪問介護及び訪問リハビリについて
 ・共生型サービス事業所の整備状況について

2.高額障害福祉サービス費等給付費による償還払いについて

3.柔道整復師、はり・きゅう師、あんま・マッサージ師、指圧師にかかった場合の領収書について

4.禁煙対策について

5.市町村パンフレット及び関係機関向けパンフレットの改定について

以上の要請などに対し、厚労省から回答がありました。

 

  ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop