薬害エイズ裁判20周年記念集会に出席

ホーム 私たちの活動 薬害エイズ裁判20周年記念集会に出席

薬害エイズ裁判和解20周年記念集会で守る会桑田理事長が挨拶

「・・・終わり近くに、薬害と違うが被害者の恒久対策の手本にもなっている森永ひ素ミルク被害者を守る会理事長の桑田正彦さんからのエールをいただき、サリドマイド福祉センター「いしずえ」の佐藤嗣道理事長からHIV感染被害の反省を機に厚労省前に建立した薬害再発防止「誓いの碑」序幕式に嵐のような雷雨があったのを、「被害者の涙」ではと思い出話を披露、そして化血研やミドリ十字の件に触れ産官学の癒着、薬害はいまだに続いていると指摘した。全国薬害肝炎原告団代表山口美智子さんは体験を踏まえた薬害の消えない体制を力を込めて糾弾した。・・・」(はばたき事業団オフィシャルホームページから一部転載)
 
記念集会であいさつをする桑田正彦理事長(3/26)

 

 # ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop