「三者会談」救済対策推進委員会報告

ホーム 守る会とは 「三者会談」救済対策推進委員会報告

第162回「三者会談」救済対策推進委員会

日時   2017年6月2日 13:25~14:40

 

場所   東京芝パークホテル

 

出席者  厚労省、守る会、森永乳業、ひかり協会

 

内容 

報告事項

〇厚労省関係

人事異動 

〇守る会関係

第49回全国総会への各団体代表の出席と祝辞のお願い

〇ひかり協会関係

第195回理事会について

・第44期事業計画書、予算

第196回 理事会について

・第43期事業報告、財務諸表

・ホームページの再開

〇森永乳業関係

 「三者会談」事務局員の交替

 

協議

〇第二次10ヵ年計画に基づく行政協力の促進について等

守る会からは

1.特定健康診査について

2.新たな時代に対応した福祉の提供ビジョンについて

3.介護保険サービスについて

4.せいねん後見制度について

5.肝炎治療の促進について

これらに対して、厚労省から資料の提供と説明がありました。

 

また、ひかり協会からは

1.障害のある被害者の将来設計実現での行政協力の促進

2.すべての被害者の自主的健康管理での行政協力の促進

3.三者の合意(2点)

について提起され、これらに対して1項目ずつ、課長補佐から回答がありました。

 

 

 

 

  ひかり協会ホームページもご覧ください

    http://www.hikari-k.or.jp/

 

● 60周年記念冊子(還暦記念誌)500円で頒布中。お申し込みは、06-6371-5304(守る会 平松)まで。どなたにでもお分けします。

 

 

 

Pagetop